教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ >> よくあるご質問 >> Q45.研修会の顔合わせ及び打ち上げ懇親会を企画すべきでしょうか?

Q&A よくあるご質問集

ここでは、弊社の研修をお申し込みされる際によくあるご質問と、それに対する回答を掲載させて頂いております。また、今後もご質問の多い内容については随時掲載させて頂きます。一般的な回答ですので、事案により全てのケースに当てはまるとは限りませんのでご了承下さい。こちらに掲載されていないようなご質問などがございましたら、お気軽にメール等にてお問い合わせ下さい。

45. 研修会の顔合わせ及び打ち上げ懇親会を企画すべきでしょうか?


はい。予算が許せばご企画頂くことをお薦めします。全額会社負担ではなくても、研修生が半額を負担し、会社が半額を負担するというような場合もあります。但し、単発の研修や2回カリキュラム程度の研修であれば不要です。


3カリキュラム以上の複数回カリキュラムの研修であれば、全カリキュラム修了時にたくさんの気づきを得られた研修生同士、互いの苦労を称え合いながらそれ相応の感慨に浸ります。ここで小宴を催すことでその感慨深い想いがしっかりと胸に刻まれ、研修という学びの場がとても良い思い出になります。だからこそ「もう一度学びの場を得たい」という想いが湧き、結果、以降の教育機会に前向きになって行きます。教育担当者或いは経営者として、社員の皆様の学ぶ意欲を高めることは大きな使命であります。それは、会社がより良く成長し続けるためには、社員一人一人が成長し続けなければならないからです。ある意味、社員の皆様を成長に向けてその気にさせ続けることこそが経営、そして企業教育の極意なのです。

因みに、6カリキュラム以上の複数回カリキュラムの研修の場合、第1カリキュラム修了時点では顔合わせの、最終カリキュラム修了時点では慰労を兼ねた既習事項の実務展開へ向けた決起大会の要素を持たせ、計2回の懇親会を開催すると効果的です。小宴を経ることに因って、研修同期生としての仲間意識も高まります。個人レベルで高みを目指そうとするだけではなく、皆で高みを目指そうという集団の成長志向性の増幅が肝要です。尚、効果的な懇親会の進め方についても私どもでご指南申し上げます。ご安心下さい。

 よくあるご質問一覧へ戻る

▲ ページの先頭に戻る