教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ >> よくあるご質問 >> Q26.平日の研修が難しく休日に実施したいのですが問題ありませんか?

Q&A よくあるご質問集

ここでは、弊社の研修をお申し込みされる際によくあるご質問と、それに対する回答を掲載させて頂いております。また、今後もご質問の多い内容については随時掲載させて頂きます。一般的な回答ですので、事案により全てのケースに当てはまるとは限りませんのでご了承下さい。こちらに掲載されていないようなご質問などがございましたら、お気軽にメール等にてお問い合わせ下さい。

26. 平日の研修が難しく休日に実施したいのですが問題ありませんか?


はい。私どもといたしましてはスケジュールの空きがある限り一年365日、曜日に関係なく承らせて頂きます。土曜日・日曜日・祝祭日であっても料金に差はございません。


但し、曜日に関わらず、社員の皆様にとっての休日に研修を実施するということになりますと、モチベーションや学習効率の低下は否めません。勿論、研修生の意識、社内での位置付けや階層、研修の背景や目的などに依って必ずしもそうではありませんが、一般論、そして、私どもの経験則上この傾向は顕著です。せっかくのプライベートの時間を削って会社の指示命令に従うわけです。口でどれ程格好良いことを言おうとも、すでにそれだけで苦渋であり、「犠牲を払っている以上それだけで役目は果たした」つまり「出席しただけで役目は果たした」ような気分になる方が多いのです。つまり、出席するだけです。学んだことを活かすどころか、学ぶことそのものにさえブレーキが掛かった状態なのです。よほどのご事情がある場合は別ですが、出来る限り通常出勤日(社員の方にとっての平日)に実施されることをお薦めします。


 よくあるご質問一覧へ戻る

▲ ページの先頭に戻る