教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ >> よくあるご質問 >> Q10.ライフワーカーズと他の教育研修会社の大きな違いはなんですか?

Q&A よくあるご質問集

ここでは、弊社の研修をお申し込みされる際によくあるご質問と、それに対する回答を掲載させて頂いております。また、今後もご質問の多い内容については随時掲載させて頂きます。一般的な回答ですので、事案により全てのケースに当てはまるとは限りませんのでご了承下さい。こちらに掲載されていないようなご質問などがございましたら、お気軽にメール等にてお問い合わせ下さい。

10. ライフワーカーズと他の教育研修会社の大きな違いはなんですか?


株式会社ライフワーカーズの教育研修事業は、代表取締役"菅沼"の個人事務所が少数精鋭で運営しております。そして、代表取締役がそのまま代表講師を務めていますので、先ず、意思決定と対応行動の速さという点が大きな強みとして挙げられます。同時に、会社の規則やルールに縛られないお客様本位の柔軟な対応が標準的に可能であることも挙げられます。又、大手コンサルタント会社や教育研修専門会社にありがちな「担当者がコロコロ変わる。なお且つ担当者が変わると成果がまるで変わる」というようなこともございません。安心してお付き合い頂けます。加えて、当然ではありますが、ライフワーカーズの事業価値は代表取締役"菅沼"の人生観と能力、キャラクターにほぼイコールですから、"菅沼"の多方面での活躍と修羅場の経験、又大手企業を含む数社での30年に渡る教育、採用、人事実務の経験、そこから培った実戦的感覚やノウハウなどはライフワーカーズそのものの大きな武器となります。加えて、私どもが拡大志向ではなく質の追究志向にあることもお客様にとっては大きな価値となりますでしょう。


"菅沼"の信条の一つに「ビジネスは総合芸術の世界である」という考えがあります。若い頃に芸能の世界で貴重な寄り道をした経験からくる確信めいた実感だそうです。TVや映画、演劇の世界では監督がいたり、演出家がいたり、その他、脚本家、俳優、メイク係、衣装係、大道具に小道具係、タイムキーパー、カメラマン、ディレクター等々、挙げたらそれこそきりがないくらいの専門家が集まって、切磋琢磨で技巧を凝らし、創造性を発揮して一つのテーマを表現して行くのですが、ビジネス実務の世界ではこれをたった一人で行っていくのです。俳優であるビジネスマンが監督 兼 演出家 兼 脚本家 兼 メイク係 兼 衣装係 兼 大道具小道具係 兼 タイムキーパー 兼 カメラマン 兼 ディレクター 兼 ... 魅せる才も、書く才も、描く才も、計る才も、合わせる才も、分ける才も、ありとあらゆる才能が問われ、そして総合的に評価され、その結果を厳然と受け入れていかなくてはならないのがビジネスの世界です。実は分業が進んだ芸能の世界よりも、実際のビジネスの最前線で一人何役(何十役)も同時にこなしていかなくてはならない方がよほどクリエイティブな世界なのでは!?


こういう信条を持つ"菅沼"が30年に渡る人財に関わる実務から得た実戦的ノウハウを武器に、常に教育研修の最前線で即断即決を繰り返しながら、つまらない規則や基準に縛られることなくお客様本位でアメーバのごとき柔軟対応をし続けて行くのですから、自ずと他の教育研修会社とは一線を画するパフォーマンスになろうかと思います。


尚、シチュエーション別での圧倒的な強みは、人と人が触れ合い刺激し合う対面型の教育研修シーンに現れ、商品としての圧倒的な強みは、組織活性関連の研修に現れます。これらの強みは、日本の教育研修会社を代表するユニークさと凄みであるとのご評価を頂戴しています。


 よくあるご質問一覧へ戻る

▲ ページの先頭に戻る