教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  研修生の皆様へ  »  お客様コード 「 WAIT-2(3) 」 女性活躍基礎セミナー 事後学習案内

お客様コード 「 WAIT-2(3) 」 女性活躍基礎セミナー 事後学習案内

───────────────────────────────────


 お客様コード「 WAIT-2(3) 」 


 女性活躍基礎セミナー 


組織活性化研修 "プレコース" 第2シリーズ



第3カリキュラム後の各種ご案内



───────────────────────────────────


N9.seiza-ozigi-2baori-sugasan.jpgのサムネール画像のサムネール画像

研修、おつかれさまでした。


計3回の気づきのテーマパークはいかがでしたか?


難しいことはさておき、今回の3カリキュラムの研修で、私が皆さんに感じ取って頂きたかったのは、要は「学びの喜び」です。


学ばなければならないから学ぶだけでは、ちっとも面白くありません。それでは機械的な受講と、機械的なレポート作成、機械的な効果測定対策をしただけで終わってしまいます。


学びの喜びに触れ、学びの喜びを思い出し、それに胸ときめかせて頂けたなら、今後皆さまは自らの喜びであるが故にますます自主的に学び、それを深め、高めていっていただけることでしょう。


人間、死ぬまで成長です。立派な人になるためではなく、堕落しないための愛らしいあがきとして。そして人生の充足のため。


今後益々の皆さまの楽しい学び、豊かな学び、そして故なる人生のご多幸を祈念しております。


それでは以下に最後の課題をご案内いたします。各種納期は、皆さんの学びの質を高める前提で設定されています。納期厳守で有終の美を飾ってください。




──────────────────────────────




button square 01.jpgのサムネール画像のサムネール画像 研修日程 



第1カリキュラム ・・・ 2022年2月14日(月) - - - 修了


第2カリキュラム ・・・ 2022年3月09日(水) - - - 修了


第3カリキュラム ・・・ 2022年3月28日(月) - - - 修了





button square 01.jpgのサムネール画像のサムネール画像 事後学習課題



1.研修レポート作成・提出 (※必須)


  作成納期      : 3月30日(水)

  直属上長提出納期: 3月31日(木)15時

  事務局提出納期  : 4月  5日(火)15時





2.職場への研修報告(気づきと決意の宣言) (※必須)


  実施時期:研修レポート作成後すぐの朝礼時または出勤時


  第1,2カリキュラム後の案内と同様の要領で実施してください。但し、最終カ

  リキュラム終了後ということもあり、プラスα付け加えて頂くこともございます。

  報告内容のみ、改めて下記をご確認ください。その他の要領はこれまで通り

  とします。


  報告内容 ─ ─ ─ ─ ─


  ①研修名及びカリキュラム

  ②研修テーマ及びカリキュラムテーマ

  ③気づき数及び三大気づきの内容(研修レポートによる)

  ④自らの不足部分の認識(研修レポートによる)

  ⑤導き出された決意(「これだけはやる」を具体的に/研修レポートによる)

  ⑥計画3カリキュラムの完結と修了証又は参加証の獲得報告

   ※他の総括資料と併せて職場掲示する旨も併せて報告

  ⑦全3カリキュラムの総括(簡単に)

  ⑧研修中にサポート頂いた御礼





3.決意の実践 (※必須)


  開始時期 : 研修レポート作成後直ちに実践開始


  これまで同様、研修レポートに記載し、職場宣言した決意を力強く実践して

  ください。





4.私の九大気づきと決意の作成・掲示・提出  (※必須)

  

  作成及び掲示納期:4月15日(金)


  掲示場所 : 上長と相談のうえ自席近くのよく見える場所

  提出方法 : データをメールに添付して提出

  添付資料 : 掲示物を指差確認している満面笑みのご自身の写真

          ※但しあくまでも提出の際の添付資料 

  提出先   : To 研修事務局

           Cc 研修同期の仲間、上長、事務局、講師


  作成要領 ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─


  第1~3カリキュラムの研修レポートから三大気づきと決意

  を抽出し、事例兼書式に落とし込んでください。


  三大気づきについては、更に洗練されたキャッチコピー化を、

  決意についてもより分かりやすいよう改めて具体化しなおし

  てください。


  フォントサイズや行間調整などは、掲示に耐え得るように工夫

  してください。


  作成後は紙資料としてカラー印刷のうえラミネート処理し、

  上長さまと相談のうえ、自席近くのよく見える場所に修了証又

  は参加証と共に掲示してください。


  掲示は1年間とし、それまでの間、毎出勤時に内容を指差黙読

  確認してください。毎朝自分自身に暗示をかけ、気づきを完全

  にものにし、決意を"あたりまえ行動"へと昇華させてください。


  1年後には証書を含めてうやうやしく取り外し、成長を実感、

  自信を増幅してください。


  いたずらに長期掲示しますと陳腐化します。1年経過の後は、

  上長と相談のうえ取り外すか又は期間を定めて追加掲示してく

  ださい。





5.E職場活性の実践 (※任意)


  実施納期 : 期日の定めなし


  これまでと同じ要領で任意実施してください。





6.効果測定(振り返りテスト)の再チャレンジ(※任意/推奨)


  実施時期 : 任意 


  再チャレンジされる場合は、必ず再チャレンジ用ツールで実施してください。

  再チャレンジされるなら、再チャレンジ5回以内で満点獲得を目指しましょう。





7.定期的かつ継続的な既習事項全般の復習 (※任意/推奨)


  実施時期 : 私の九大気づきと決意掲示後に即実施開始


  人間は忘却の動物です。1日当たりの復習範囲を細分化して定め、毎日振り

  返り学習を行ってください。1回あたり、テキスト数ページの読み返しだけでも

  結構です。また併せて、決意したことがらの実践確認も行うと尚有効です。


  たかが3回程度の研修に参画したからといって、そうやすやすと人間は成長

  するものではありません。気づきを活かす思い切った行動や、既習事項を繰

  り返し精査してしっかりと概念化するなど、事後の熱心な取り組みが必要で

  す。



以上  




sugasan-ongreen2.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像






▲ ページの先頭へ戻る