教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  研修生の皆様へ  »  お客様コード 「 TIB2(5) 」 組織活性化研修

お客様コード 「 TIB2(5) 」 組織活性化研修

─────────────────────────────────

組織活性化研修 "基礎コース" 第2シリーズ

第5カリキュラム終了後の(第6カリキュラムに向けた)各種ご案内


──────────────────────────────────



business man dash pose below the neck.jpg
研修お疲れさまでした。

泣いても笑っても、残すところ1インターバル期間、そしてラスト1カリキュラムです。悔いの残ることのないよう、確かに生きた、確かに学んだ、確かに自分と対峙し内なるダメな自分を説き伏せた、そう胸を張って言えるように最後の追い込みをかけて下さい。この数か月間の自己変革の仕上げに取り掛かって下さい。

それでは以下に次回最終第6カリキュラムに向けての事後課題、事前学習をご案内します。納期厳守でお取り組み下さい。いや、ここまで来たら、既に納期前倒し行動は当たり前化していますよね。次回、自己成長に益々もって意気軒高たる皆様と最後のセッションで盛り上がることを楽しみにいたしております。



────────────────────────────────────




★研修日程(全6カリキュラム)


   第1カリキュラム  2020年 6月30日(火) 8:50~17:20 ・・・ 修了


   第2カリキュラム         7月 21日(火) 8:50~17:20 ・・・ 修了


   第3カリキュラム         9月 10日(木) 8:50~17:20 ・・・ 修了


   第4カリキュラム        10月  8日(木) 8:50~17:20 ・・・ 修了


   第5カリキュラム        10月 23日(金) 8:50~17:20 ・・・ 修了


   第6カリキュラム        11月 17日(火) 8:50~17:20





★第6カリキュラムまでの課題




1.研修レポートの作成,提出及び原紙管理

  直属上長提出納期:10月28日(水)17時

  事務局提出納期  :11月 2日(月)17時





2.研修レポートD欄 " ・・・決意「これだけは必ず実践する!」 " の着実な実践

  有言時期:研修レポート作成直後の朝礼等

  実行時期:上記後直ちに実行開始





既習事項の復習     


  実施時期:課題3.実施後直ちに開始





4.卒業対策

   

  実施時期:課題3.実施後直ちに開始


  バディ同士、互いの卒業に責任を持ってください。ことここに及んで、卒業に

  ある程度の見込みが立っているのは当たり前のことです。その当たり前のこ

  とができていないとすれば、そこにこそ自己改善、自己改革の芽が潜んでい

  るということです。最終カリキュラムを控えて、後ろ向きな発言や志向性をお

  持ちであるなら、それは即ち自分自身の人生に対して後ろ向きであるという

  ことであり、もちろんそのような人を上長や親、先達として仰いだり、人生の

  パートナーとしてお付き合いする方々は可哀そうです。奮起しましょう。


     




5.「変革」職場アンケートの実施、回収

   

  実施時期:11月2日(月)~5日(木)

   提出納期:11月6日(金)17時20分


  アンケートのお願い文にある通り、先ずは「アンケートとりまとめ担当者」を選

  任又はお願いすることから始めて下さい。アンケート用紙はアンケートとりま

  とめ担当者が配布、回収し、とりまとめてライフワーカーズ迄FAX又はPDF化

  してメール添付送信しますが、研修生本人はその作業に介入することはでき

  ません。アンケートの実施に不要な圧力がかかることを避けるためです。従

  って、アンケート担当者には信頼のおける人を任じ又はお願いし、事前にそ

  の任務についてしっかりとレクチャーを施しておく必要があります。

 





6.「私の三大気づきと決意」の草稿準備


  実施時期:第6カリキュラム前1週間程度以内


  第5カリキュラム研修レポートを作成した段階で、全部で十五大気づきが導き

  出されたことになります。最終カリキュラムの講義が終了し、事後に研修レポ

  ートを書き上げると、これに3つが加わって、全部で十八大気づきとなる見込

  みです。その十八大気づきの中から、更にベスト3を選び、全6カリキュラムを

  通じたキングオブ気づきとして、究極の三大気づきを導き出し、総括書面とな

  る当該シートに書き込んで頂くこととなります。


  但し、第6カリキュラムの研修レポートを仕上げる前の時点で修了式が挙行さ

  れ、この席で当該シートを暫定的に発表、宣言して頂くこととなります。


  そのため、現段階の準備としては、過去5カリキュラムで得た十五大気づきの

  中から暫定的な究極の三大気づきを選出しておき、シートに書き込んでおい

  て頂きたくお願いします。尚、決意についても書き込んでおいて下さい。


  第6カリキュラムの研修修了時、予め選出しておいた暫定的な究極の三大気

  づきにとって代わる程衝撃をともなった気づきがあったとすれば、それを暫定

  的な三大気づきのいずれかと入れ替えてしまえば、講義修了後、すみやか

  に修了式へ移行しても問題が生じることはないでしょう。そのための準備を実

  施しておいていただきたいのです。


  お配りした3枚のシートのうち1枚は下書き用、1枚は暫定的な清書用、残り

  1枚が、第6カリキュラム終了時に変更する場合の最終的な清書用となりま

  す。

  

  導き出すのは究極の三大気づきです。表現の仕方も究極のキャッチコピー化

  が求められます。発表する自分自身も、そしてそれを聞く支社長や研修同期

  生一同全員が「ぐっとくる」ものであって下さい。


  また決意は決意であるが故に「努力します」とか「頑張ります」「意識します」

  といったあいまいな逃げ口上を使わず、言い切り型、実現型で、尚且つある

  程度の期限を切って発表して下さい。






7.実践レポートの作成,提出,複写作成,次回持参

  作成時期:次回研修直前3日前程度の時期





8.近況報告並びに職場実践審査会の実施

  実施時期:次回研修当日開講直前又は直前日





以上    


sugasan-ongreen2.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
  
    



 

▲ ページの先頭へ戻る