教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  研修生の皆様へ  »  お客様コード「 KT 20 N」組織活性化研修 新社会人コース

お客様コード「 KT 20 N」組織活性化研修 新社会人コース

────────────────────────────────

組織活性化研修 新社会人コース
第3(最終)カリキュラム修了後の各種ご案内

─────────────────────────────────


businessman dash.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
研修、お疲れさまでした。益々もって「新入社員‟らしさ"」を追究し、もって新社会人としてのスタートという、一生に一度のこの機会、当初一年間の再考の修行を果たしていって下さい。

さて、学生時代のそれが、社会に出るための準備としての修行であるとすれば、人生を豊かにするための「真の修行」は、今始まったばかりです。

自分自身の人生、無為に過ごせば「なるようにしかならない」ことを胸に刻み、より良くしようという明確な意図を働かせ、行動し、葛藤し、鍛錬を怠らなければ「為せば成る」ことを信じ、日毎良き修行を積み重ねていって下さい。

それでは、その修行に弾みをつけるべく、下記に事後課題をご案内します。納期厳守でお取り組み下さい。

課題には必須課題と任意課題がありますが、任意課題であっても、是非、積極的にお取り組み頂きたく存じます。その姿勢を会社は見ています。診ています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 研修日程 】

  第1カリキュラム 2020年 4月 2日(木)  8:30~17:30 修了

  第2カリキュラム        4月 3日(金)  8:30~17:00 修了

  第3カリキュラム         5月19日(火)  8:30~17:00 修了


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 事後課題及び手続 】
 

1.評価及びアドバイスに関する御礼(推奨課題)

  推奨納期:研修後初出勤日の朝一番

  研修後初出勤日の朝礼時に、各種評価やアドバイスについての御礼を、職
  場全体に発信して下さい。予め朝礼進行者に、その旨話をつけておくと良い
  でしょう。

  尚その際、主だった評価やアドバイスに関する回答や気づきについて、2~3
  紹介、回答(アドバイスについての回答)しておくと良いでしょう。 


2.組織活性化研修「新社会人コース」評価シートの平均値計算(必須課題)

  実施納期:5月22日(金)
  提出①:研修レポートに気づきを記載して5月25日(月)朝一番で上長提出
  提出②:上記を自ら回収して5月27日(水)13時までに事務局提出

  研修中にフィードバックされた「新入社員十ヶ条観点の評価シート」の平均値
  を計算し、「入社以来の振り返り」テキストの3ページ該当欄に転記して、自
  己評価との対比及び反省材料の洞察を行って下さい。

  尚、他者からのプラス評価は「7~8掛け(7~8割)」として理解しておくと良
  いでしょう。よって評価点数は7~8割程度を正しい評価と捉えましょう。誰だ
  って、面と向かって他者から嫌われたくありません。敵意は避けたいもので
  す。

  この考察から抽出された気づきは、研修レポートに追記して下さい。その際
  の気づき№は、「追1」「追2」・・・の要領で記載し、「気づきの内容」欄に書く気
  づきの冒頭には、それぞれ「(十ヶ条評価FB)」と( )を付したみだしを記載し
  て下さい。

kensyu-report-tuiki^youryou.jpg


3.アドバイスシートの熟読と気づき抽出(必須課題)

  実施納期:5月22日(金)
  提出①:研修レポートに気づきを記載して5月25日(月)朝一番で上長提出
  提出②:上記を自ら回収して5月27日(水)13時までに事務局提出

  研修中にフィードバックされた上記「アドバイスシート」を熟読し、抽出された
  気づきを研修レポートに追記して下さい。

  その際の気づき№は、上記課題2.の気づき追記に続いて「追4」「追5」・・・
  の要領で記載し、「気づきの内容」欄の各項冒頭には、それぞれ「(Aシート
  FB)」と( )を付したみだしを記載して下さい。

  因みに、上記課題2.の案内で「他者からのプラス評価は「7~8掛け(7~8
  割)」として理解しておくと良い」と紹介しましたが、マイナス評価については
  逆に「1.2~1.5倍」と理解することをお勧めします。人は誰でもむやみに敵
  対関係をつくりたくないものです。遠慮が働くことは上下関係の上の立場の
  方々も全く同じです。
  

4.研修レポートの作成・提出(必須課題)

  作成納期:5月22日(金)
  提出①:5月25日(月)朝一番で上長提出
  提出②:上記を自ら回収して5月27日(水)13時までに事務局提出
 
  第1,2カリキュラム同様の要領で作成し、提出して下さい。


5.問題解決論の復習教材としてのブログ講読①(推奨課題)
 
  推奨納期:研修レポート作成後~夏季休暇

  「新入社員十ヶ条」テキストの15ページの案内に従って、ブログ講読をお薦
  めします。

  1日あたり4~5つの記事を講読し、1週間以内に講読コンプリートすることを
  お勧めします。思考の連続性が重要です。

  尚、各記事の文末にある2つの「ヨイネ!」イラストボタンについては、理解、
  共感できた場合にクリック(又はタップ)して下さい。

  コメント投稿をしたい場合(ひと言メッセージ程度でも大歓迎です)は、記事の
  タイトル直下右側にある、小さな文字ボタン「Comment」から専用フォームを
  開いて下さい。

  人間は忘却の動物です。ですから、つまらないことはきれいさっぱり忘れ、く
  よくよしないことができるのです。しかし、大切なことは忘れない努力が必要
  です。放っておくと、確実に色あせ、理解が変容し、やがて忘れ去ってしまい
  ます。その忘れたことさえも思い出せないくらいに。

  講読対象カテゴリ
   ☞ 親カテゴリ「◎人を財と為す」内 子カテゴリ「☆7. 問題解決論

  講読対象記事

  
6.テキストを使った既習事項の復習(推奨課題)

  範囲を定め、1週間に1度は必ず既習テキストを見返し、失念していないか、
  実践はできているか、或いは自分自身が他者に説明できる等々をチェックし
  てください。


7.新入社員十ヶ条の再々すり込み(推奨課題)

  一年後には皆さんの後輩が入社します。その入社時には、皆さんが審査員
  となって十ヶ条審査を、延いては解説を、そして何気ない行動一つひとつで
  当たり前のように模範指導ができるようになっていてください。


以上 


sugasan-ongreen2.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像







 




▲ ページの先頭へ戻る