教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  研修生の皆様へ  »  お客様コード「KT19N」組織活性化研修"新社会人コース"

お客様コード「KT19N」組織活性化研修"新社会人コース"

─────────────────────────

組織活性化研修"新社会人コース"

第1,2カリキュラム終了後の各種ご案内

──────────────────────────


danseimataginoface.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

研修お疲れさまでした。価値ある成長の一歩を力強く踏み出された皆さまとの切磋琢磨は、大変充実した清々しい時間となりました。


さて、研修でも申し上げましたが、「新入社員としてのあり方」を整えることは極めて重要なことです。「あり方」が整った人は、「やり方」「環境」を自ら工夫、改善していくことができるようになるからです。人間のあらゆる推進活動の「成果」は、「あり方」と「やり方」と「環境」の掛け算で求められると言われますから、新入社員としてのあり方が整えば整うほど、皆さんは新入社員としての「やり方」、新入社員として与えられた「環境」へのアプローチを日毎工夫改善し、当初1年間の新入社員としての「成果」を倍増、3倍増と高められていかれることでしょう。


さあ、皆さんを取り巻く、皆さんの能力開発を担うべき人々の「その気」を引き出しましょう。教える力、フォローする力を引き出しましょう。つまりは「新入社員として影響力を持つ」ということです。新入社員「らしさ」を磨きましょう。存在と言動によって、社会通念上の期待に応え、周囲をその気にさせる力を磨きましょう。


それでは下記に第1,2カリキュラム終了後の、第3カリキュラムに向けての事後学習他各種ご案内を紹介いたします。人間、弱くて、情けなくて、だらしのない、放っておいたら低い方へ転がっていきやすいどうしようもない生命体であります。然るに「やりっぱなしはなにもしないよりまだ悪い」との教えもあるくらいです。学習内容が忘却の彼方へと追いやられないよう、履修内容を日々振り返り、学び直し、気づき直ししてください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 研修日程 】



 第1カリキュラム : 2019年4月   4日(木) 9:00 ~ 17:50 ・・・ 修了

 第2カリキュラム :        4月  5日(金) 9:00 ~ 17:50 ・・・ 修了 

 第3カリキュラム :        5月23日(木) 9:00 ~ 17:50 


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【 事後手続き及び事後学習 】



 1.研修レポート



  第2カリキュラム翌週月曜日(4月8日)朝一番で研修事務局様へ提出してください。原紙は当

  日中に返却を受けてください。原紙はその後の復習の用に宛ててください。



 2.新入社員十ヶ条の再すり込み    


  第3カリキュラムでは一言一句違わずに諳んじて頂かねば審査合格いたしません。日頃のすり

  込み訓練が必須です。毎日、少しずつ精度を高めて行ってください。それが、そのまま次回カリ

  キュラムへ向けて、皆さんの新入社員としての「あり方」を強靭化していく鍛錬となります。



 3.テキストやレポートを使った振り返り学習


  人間は忘却の動物でもあります。どんなに素晴らしい気づきや学びも、放っておけば色褪せ、記

  憶から消えていきます。記憶定着、そして行動定着(身につける=できる化)するまで、繰り返し

  学び直してください。読み返し、その日その日の自らの行動を振り返り、反省点を見出していくだ

  けでも効果的です。



 4.補完学習としてのブログ講読(※任意)


  テキストに紹介されている下記ブログカテゴリ及び記事を講読されることをお薦めします。


  ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 


  ①ライフワーカーズ公式ブログ「講師四方山話ライフワーカーズ」内

     親カテゴリ[◎人を財と為す]内

     子カテゴリ[☆1.あり方の考察]内

     記事[(1)成果希求の公式]

      ~[(7)正しい道徳観に基づいた"あり方"を取り戻そう]で復習推奨

   ☞ http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/cat_217928.html


  ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 


  ②ライフワーカーズ公式ブログ「講師四方山話ライフワーカーズ」内

     親カテゴリ[◎若者たちへの心路指導]内

     子カテゴリ[第1章.就活前に考える]内

     記事[1-10.『目的』と『目標』]

      ~[1-19.『目的』と『目標』を自問自答せよ]で復習推奨

   ☞ http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/7497604.html

    ~ http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/7528119.html


  ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 


  ③ライフワーカーズ公式ブログ「「講師四方山話ライフワーカーズ」内

     親カテゴリ[◎人を財と為す]内

     子カテゴリ[☆7.問題解決論]内

     記事[(1) 直面する問題]

      ~[(22)失敗しないことが成功ではない]で復習推奨

   ☞ http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/cat_220935.html



  ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

  ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 


以上       




                                                    sugasan-ongreen2.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像  






▲ ページの先頭へ戻る