教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  研修生の皆様へ  »  お客様コード 「 U T M 5(2)」 組織活性化研修

お客様コード 「 U T M 5(2)」 組織活性化研修

───────────────────────────────────────── 

 お客様コード 「 U T M 5 ( 2 ) 」 

 組織活性化研修 " 組織コミュニケーション強化コース "

 第2カリキュラム後の各種ご案内 

 ────────────────────────────────────────── 


2カリキュラムに亘る研修は、8月30日の第2カリキュラムを以て終了いたしました。毒のある講師、課題の多いプログラムにも関わらず終始真摯な姿勢でお付き合いくださいましてありがとうございました。

但し、事前学習を含めるとおよそ2ヶ月間に亘ってお付き合い頂いたわけですが、イベントとしてのカリキュラムは終了いたしましたものの、プログラムそのものはまだ終わってはおりません。プログラムには事後学習があります。下記指定事項の完了を以て完結といたします。真摯にご自身と向き合って、人間としての生きる意味を追究しながら益々充実した仕事人生の王道を闊歩していってください。

今回のクラスには大変ユニークで魅力的な研修生の皆様が多くいらっしゃり、講師としても皆様との出会い、切磋琢磨に大いに意気に感じた次第。並々ならぬ熱情をもってご一緒することができました。皆様との出会いに感謝。そして皆様の今後の益々のより良い変化、成長、発展、人生のご多幸を祈念申し上げております。


追伸 ・・・

事後学習の案内を研修前夜に作成し、研修翌日に修正UPするつもりが、修正こそしたものの記事がクローズされたままになっており、皆様にご覧頂くことができておりませんでした。最終確認の詰めの甘さを猛省しつつ、UPさせて頂きます。

下記、多くの事後課題が既に実施済みと思われますが、残ったものは全て「任意課題」に変更させて頂きました。

そろそろ研修終了から1ヶ月。当時の想いや気づきを振り返りがてら、宜しければ任意課題にもお取り組み下さい。


2018.09.26.追伸及び再修正UP






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






 【 研修日程 】 



      第1カリキュラム :  7月18日(火) 8:30 ~ 18:00 ・・・ 修了 


      第2カリキュラム :  8月30日(木) 8:30 ~ 18:00  ・・・ 修了 




 【 事後学習 】 



    1.研修レポート ・・・ 実施済みと思われます。

 

      直属上長提出納期: 9月3日(月)朝一番

      事務局提出納期  :    5日(水)15時


      研修冒頭の案内及び研修レポート裏面最下段の取扱要領に従って納期厳守で作成、        取りり扱って下さい。事務局へは原紙を提出して下さい。




    2.研修レポートD欄決意の実践 ・・・ 実施開始済みと思われます


      実施時期:1日でも早く取り組みを開始


      企業組織の行動様式は「有言実行」です。不言実行は個人の美徳ではありますが、組

      織活性という観点では期待薄です。取り組みに当たって、しっかりと営業所メンバーに

      訴えてから、一挙手一投足へ衆目を集めて力強く実践して下さい。


      尚、有言(訴え)が弱い場合は、研修後1ヶ月の節目で再度有言(訴え)仕直してみては

     如何でしょう。


     その後の実践報告は、任意で下記「E職場活性発信」にてお願いします。




    3.事前課題「ブログへのコメント投稿課題」に対する講師返信コメントの共有

     ・・・ 一部の方々からは実施済みのご報告を頂いております。


      事前課題で実施頂いたブログ投稿について、お一人おひとりに対して講師から返信コメ 

     ントが投稿されています。この返信コメントには研修目的を追究するうえで重要な示唆

      唆、事例及び教材紹介が多数内在します。是非、今回研修生全員分の講師返信コメン 

      トを講読、共有して下さい。





    4.E職場活性発信(※任意) ・・・ よろしければお取り組み下さい。


      実施期間:~10月末日まで


     2way(返信)を含めて任意とさせて頂きます。内容はなんでも結構です。例えば・・・


       a. 第2カリキュラム決意や三大気づき

       b. 第1,2カリキュラム以来実践している既習事項に基づくことがらの報告

       c. 近況報告

       d. 上記3.についての所感

       e. 既習事項に基づく檄メール

       f. 既習事項に関連する成功体験

      

     ・・・ちょっとでも既習事項に関連する内容であれば+αを含めてOKです。


     [ 発信要領 ]  


      手段:Eメール

       To  :  研修同期生全員生

       Cc  : 名簿に指名記載のある ①全オブザーバー

                           ②研修事務局

                           ③講師  ( giichi_suganuma@lifeworkers.co.jp ) 

        件名 :   【E職場活性発信/研修後】UTM5 氏名





     5.既習事項の復習 (※任意) ・・・ もちろんお取り組み頂いているでしょう。


     人間は忘却の動物です。1日当たりの復習範囲を細分化して定め、毎日振り返り学習を

     行って下さい。1回や2回、研修に参画したからといって、そうやすやすと人間は成長する

     ものではありません。気づきを活かす思い切った行動、既習事項を繰り返し精査してしっ

     かりと概念化するなどの事後の取り組みが必要です。


以上  




                                                    sugasan-ongreen2.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

                          




                      




▲ ページの先頭へ戻る