教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  研修生の皆様へ  »  お客様コード 「 KTF 」 組織活性化研修 新社会人コース

お客様コード 「 KTF 」 組織活性化研修 新社会人コース

──────────────────────────

第2リキュラム終了後の(第3カリキュラムに向けた)各種ご案内

──────────────────────────


ご入社おめでとうございます。そして、新社会人としての新たなる門出を迎え、人生航路の真実の入り口に差しかかかった皆さんにエールを送ります。


さて、そのような皆さんにとって「新入社員としてのあり方」を整えることは極めて重要なことです。「あり方」が整った人は、「やり方」「環境」を自ら工夫、改善していくことができるようになるからです。人間のあらゆる推進活動の「成果」は、「あり方」と「やり方」と「環境」の掛け算で求められると言われますから、新入社員としてのあり方が整えば整うほど、皆さんは新入社員としての「やり方」、新入社員として与えられた「環境」へのアプローチを日毎工夫改善し、当初1年間の新入社員としての「成果」を倍増、3倍増と高められていかれることでしょう。


さあ、皆さんを取り巻く、皆さんの能力開発を担うべき人々の「その気」を引き出しましょう。教えられる力、フォローされる力を引き出しましょう。つまりは「新入社員として影響力を持つ」ということです。新入社員「らしさ」を磨きましょう。存在と言動によって、社会通念上の期待に応え、周囲をその気にさせる力を磨きましょう。


先ずは当初の1年間、良い修行をさせてもらえる土俵をつくりましょう。


皆さんの人生航路に幸多からんことを祈念しております。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★研修日程(全3カリキュラム)



  ※ 第3カリキュラムの日程が決まりました! 



   第1カリキュラム  2018年 4月 11日(水) 9:00~18:00 ・・・ 修了


   第2カリキュラム           4月 12日(木) 8:30~17:30 ・・・ 修了


   第3カリキュラム          5月 25日(金) 8:30~17:30






★第3カリキュラムまでの課題




   1.研修レポートの作成,提出及び原紙管理


      

   第1カリキュラム分:4月12日(木)朝一番

   第2カリキュラム分:4月13日(金)朝一番





   2.研修レポートD欄 " ・・・決意「これだけは必ず実践する!」 " の着実な実践

   


     考えているだけ、思っているだけでは成長しません。人間は行動から進化を始めた生き

     物です。気づきは成長のきっかけ。気づきを利して、元気を勇気に変換し、チャレンジし

     ましょう。行動しましょう。たくさん抽出した気づきをもとにたくさんのより良い変化を実現

     して下さい。そして、それらの中でも研修レポートD蘭に明記した内容は、とりわけ重要な

     行動宣言です。なにがなんでもこの記載事項については特別な思い入れを持って、力強

     く、確実に実践してください。


    



   3既習事項の復習     



     人間は忘却の動物です。1日当たりの復習範囲を細分化して定め、毎日振り返り学を行

     って下さい。1回や2回、研修を受講したからといって、そうやすやすと人間成長するもの

     ではありません。気づきを活かす思い切った行動や、既習事項を繰りし精査してしっかり

     と概念化するなどの事後の取り組みが必要不可欠です。テキストがボロボロになるまで

     復習を続けて下さい。テキストの劣化具合が、そのまま復習の頻度と学習への思い入れ

     を現します。





   4.新入社員十ヶ条のすり込み強化



       第3カリキュラムにて、再度すり込み確認審査を実施いたします。第3カリキュラムで

       は、全条文をまとめて審査します。しっかりとすり込みをかけてきてください。

    

 

                                                                         以上    


  

  sugasan-ongreen2.JPGのサムネール画像    




   
▲ ページの先頭へ戻る