教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  新着情報  »  豊橋市立東陵中学校で授業を担当しました

豊橋市立東陵中学校で授業を担当しました

去る2016年10月28日(金)、愛知県は豊橋市にある豊橋市立東陵中学校にて、第2学年全生徒の皆様向けに弊社代表講師 菅沼 が下記の授業を担当させて頂きました。

インターンシップ関連授業
【 社会が求める人物像 】

これは、かねてよりのご縁で地元の様々な高校や大学で授業をさせて頂いてまいりましたが、授業に赴く先々で弊社や代表講師の 菅沼 をお気に召して頂いた先生方が後にご転勤、その転勤先で再びご縁をつくって頂く繰り返しの中で実現したセッションでした。愛知県では中学校とのご縁ははじめてでありましたが、中学生は高校生にも大学生にもなれる一方、大学生も高校生も中学生にはなれないといった厳然たる事実を踏まえますと、中学校での授業には否が応でも胸が高鳴ります。盲亀浮木のご縁に感謝しつつ、地元貢献の機会に勇猛邁進、熱弁をふるった次第です。

2016.10.28.豊橋市立東陵中学校 インターンシップ関連授業.jpg
日頃は学校の先生方が手順を踏んで、わかりやすく、かみ砕いて授業を進めて頂いておりますので、せっかくの外部講師という立場でありますから、菅沼 は大胆にもやや難しめの話題、考え方を直球勝負で投げかけてみました。

しかしやはり今日の中学生の皆様は流石。昔と比べて理解力がある。事後の感想文をいくつか拝読させて頂きましたが、大いに逞しく素晴らしい感想を頂戴しました。

部分的になりますが、匿名でいくつか紹介させて頂きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕は社会に出て仕事についたら、上司や偉い人とに命令されたことだけをやれば十分いいなと思っていましたが、今日の講座の「やることをやるのを前てい」と教えて下さった時はとてもびっくりしました。菅沼さんは「問題を解決する人材=人財」になるといいと教えてくださいましたが、僕はゆうじゅううふだんで判断力も欠けているのでまずいな、今から強気でいろいろなことを行わないといけないなと思いました。~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社会に必要とされる人は何なのか?という問いについて何度も「問題解決」という言葉が出てきました。そして「人材」ではなく「人財」が必要とされるとしりました。「人財」とは景気が悪くてもやとわれ続ける人のことです。「人財」になるためには解決すべきことがらを、常識をわきまえたうえで判断し、実行することができる人、さらに多くの課題を複数同時に「問題解決」できる人です。~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の話は、仕事の本質という私達の知らない世界をのぞいた様でとても魅力的でした。今の私には学校の問題ですら自分で発想したり行動する力はありません。しかし、あるべき姿が定義されていないという話が少しの希望をくれました。私は問題とは理想に近づくために必要な階段だと思いました。~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の講話を聞いて、問題解決が大切だと思いました。やはり、自分自身で先を読み、考えて行動することが大事だと思いました。問題解決にはたくさんの種類があり、いずれにおいてもコミュニケーション力、影響力、説得力、行動力が欠かせないことが分かりました。~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東陵中学校さんでは、なんと第2学年の全ての生徒さんがインターンシップ体験を行うそうです。生徒全員に受け入れ先企業があるとのことです。それだけの受け入れ先を確保し、また受け入れ期間前中後に各受け入れ先をケアをなされる先生方のご苦労はいかばかりかとお察し申し上げます。

代表講師の菅沼も、日本での産学連携のインターンシップでは草分け的な活動をしており、数多くの大学や高校で関連する授業を担当させて頂いたこともあります。その彼曰く「(インターンシップは)学校の先生がたにとっては相当に骨が折れる」授業体系であるとのこと。しかし学校の先生方も受け入れ企業の皆様も、地域社会の未来のため、日本の未来のために労を惜しまず頑張って頂いているのですね。私共も微力ではありますがそのお手伝いができて嬉しく思っております。

ご縁があった生徒の皆さんのより良い成長、進化、発展、大活躍、そして人生に幸多からんことを心からお祈り申し上げております。




働く人にやりがいと生きがいを 組織に活力を!  働こうとする人に元気と勇気、活力を! 社会に調和を! ・・・仕事とは人間性を高めるためのツールです。ライフワーカーズは働く真実をたくさんの方々にお伝えしています。



N1.omoidasikizuki-sugasan.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像














▲ ページの先頭へ戻る