教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  研修生の皆様へ  »  お客様コード 「 N V C S N 」 新人基礎研修

お客様コード 「 N V C S N 」 新人基礎研修

──────────────────────────

カリキュラム終了後のご案内

──────────────────────────


生まれ、育ち、年齢、性別、価値観、考え方の異なる実に様々な皆様が、なにかの縁があって一つ傘の下に集いました。この「縁」を意気に感じ、研修終了後も尚、縁ある人々のために、そして自分自身のより良い人生のために、互いに全身全霊で接しましょう。ともに切磋琢磨いたしましょう。



★研修日程


   2016年4月8日(金) 8:00~19:00



★研修終了後の課題



   1.研修レポートの作成,提出


      

    1次上長提出納期  :4月11日(月)17時

      

    研修事務局提出納期:4月13日(水)17時



      研修冒頭のガイダンスに従って納期厳守で作成、提出して下さい。週明け月曜日(11

      日)が1次上長への提出納期となります。簡単な口頭報告と共に提出して下さい。1次

      上長からはコメントと押印を貰い、自ら回収して同様に2次上長へ簡単な口頭報告と

      共に提出して下さい。


      2次上長からは押印を貰い、その後水曜日(13日)までに研修事務局様まで提出し

      て下さい。尚、その際本人控えとして複写を撮っておいて下さい。


      研修レポートD欄"決意「これだけは必ず実践する!」"で記載する内容は、今までにな

      い、新たな取り組みであることが基本です。また、「心がける」や「意識をす程度

      中学生レベルの決意に終始せず、泥臭く、実践的、言動レベルで決意下さい。つ

      まりそれは「今までやらなかったことをやる」決意なのですから、即ち変化の決意という

      ことになります。これはとても重要な決意です。曖昧ではいけません。従って「いつまで

      に(いつ)、なにを、どれくらい、どうする」が謳われているべきです。


      また決意した内容については必ず実行して下さい。後日、実践内容=変化の進捗に

      ついて報告を求める場合もあります。その際、即座に「なにが、どれくらい、どうなった

      のか。その要因はなんなのか」が答えられるように、常日頃から意識して、力強く取り

      組んで下さい。


      もちろん決意欄に記入した内容以外にも、せっかくたくさん得た気づきの数々を良きき

      っかけとして、あらゆる観点で、あらゆる良い方向へと変化を具現させて行って下さ

      い。研修レポートD欄の決意は、あくまでも「これだけはなにがなんでも絶対にやる!」

      という最低限のことがらであり、言い方を変えれば不退転の決意で臨むことがらです。

      それ以外にも軽やかに変化を実現、楽しんで下さい。


      また業務の一環として実施された研修による決意です。自らの成長と併せて会社の発

      展に寄与するものでなくてはならないことは言うまでもありません。

  



   2.元気出し及び礼儀礼節テキスト内の[※礼儀礼節観点補足資料【所作マニュアル】]部

     全てを熟読、理解



      熟読理解によって気づきがあれば、その気づきを良ききっかけとして、より良く変化

      を遂げて下さい。




   3.企業組織論テキスト虫食い部の穴埋め推敲 

 

      納期:4月15日(金)17時

 

      企業組織の根本価値観Ⅱ「機能型組織の価値観(組織の2大別と価値観の違い)」テ

      キストの1頁~11頁にある記号付き虫食い文章全てに適切な単語を記入し、鏡シー

      トを表紙にして左上部をホチキス留めのうえ研修事務局様まで提出して下さい。尚、

      提出時は念のため複写を作成、手元保管して下さい。


      複数名で協働して課題遂行しても結構ですが、その場合は最大4名までとし、研修同

      期生に限って可とします(先輩や上司との相談は不可)。協働で課題遂行した場合

      は、代表者の方のみ課題提出を頂ければ結構です。その場合は鏡シートの「協働推

      敲」をマル囲みし、協働者の氏名を列挙、氏名欄には氏名に続いて[代表提出]と明

      記して下さい。       




   4.教育ブログの購読とコメント投稿


      納期:5月8日(金)24時


      ライフワーカーズ公式ブログ「講師四方山話 ライフワーカーズ」にある以下の4本の記

      事について購読し、ブログシステム上から記事を読んでの考察、感想を投稿して下さ

      い尚、ブログシステムを使ったコメント投稿方法についてはLW研修の既習生である

      幹部び幹部候補生からレクチャーを受けて下さい。1つの記事について1つのコメント

      投稿を行って下さい。


      親カテゴリ・・・◎若者たちへの心路指導


      子カテゴリ・・・第4章.就活から就労へ


      記事  ・・・ 4-06.気に入られることは能力である

                4-07.期待を超えれば感動と知れ

                4-08.失敗が許されるとき

                 4-09.失敗の記憶が昇華するとき



      また投稿者名は「NVCSN」+「指名」として下さい。


       ※例) NVCS菅沼


      研修生の中に同姓者がいる場合は下記のように名前の頭文字を+αカッコ書きして

      下さい。


       ※例) NVCS菅沼(義)




   5.既習事項の復習     


      人間は忘却の動物です。1日当たりの復習範囲を細分化して定め、毎日振り返り学習

      を行って下さい。1回や2回、研修に参画したからといって、そうやすやすと人間は成長

      するものではありません。気づきを活かす思い切った行動、既習事項を繰り返し精査し

      てしっかりと概念化するなどの事後の取り組みが必要です。



                                                         以上  




sugasan-ongreen2.JPGのサムネール画像



▲ ページの先頭へ戻る