教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  研修生の皆様へ  »  お客様コード 「 S N N V S 」 組織活性化研修 S-up コース(2)

お客様コード 「 S N N V S 」 組織活性化研修 S-up コース(2)

──────────────────────────

第2カリキュラム終了後の各種ご案内

──────────────────────────


学びの喜びを堪能頂けましたでしょうか。
3d660410c8791773de76d696028e21ca_s.jpg

人間の価値が今現在の他者との能力比較にあるのではなく、どれだけより良くなったかにあるとは、基礎コースで繰り返し主張したところであります。

学びは人間がより良くなっていくうえで欠かすことのできないプロセスであります。より良くなっていくことが人間としての価値を高め即ちそれが人間の本質的な喜びであるならば、即ち学びそのものも喜びであり、学びの機会もまた喜びの機会であると言えます。

2日間に亘って皆さまと喜びの機会をご一緒でき、講師は大変嬉しく思っております。皆さまの喜びは即ち講師の喜びであり、学びであります。

さて、当ステップアップコースは6月18日(木)の第2カリキュラムをもちまして完結いたしました。

良質な学びを具現された皆さまですが、しかし、人間は忘却の動物でもあります。いかな刺激に満ちた学びであっても、日常では次から次に新たに立ち向かわなければならない問題や課題が押し寄せてきます。

そうすると刺激に富んだ学びでさえ、ともすると忘却の彼方へ置き忘れていってしまうことさえあります。当面は既習事項を使って観察し、考え、判断し、行動し、チェックすることを心掛け、実践して下さい。

また、皆さまの価値ある学びが色あせにくいように、下記に各種事後課題をご案内しております。楽しみながら、自らの学びを噛みしめながら取り組んで下さい。尚、納期厳守でお願いします。




★研修日程(全2カリキュラム)



   第1カリキュラム  2015年 5月22日(金) 9:00~18:00 ・・・ 修了

   第2カリキュラム         6月18日(木) 9:00~18:00 ・・・ 修了





★第2カリキュラム後の課題



  ※ 必ず以下1から順に取り組んで下さい。



   1.「職場のエゴグラム推理 検証シート」の作成


      調査対象者1名について1枚のシートを作成して下さい。調査対象者2名分で2枚の

      シートを作成して頂くことになります。


      研修レポートには当シートの作成における気づきも織り込んで下さい。


      当シート作成後は、左側に「職場のエゴグラム推理シート」を、右側に「職場のエゴグ

      ラム推理 検証シート」を並べて配し、A3サイズの複写を作成、これを研修レポートの

      添付資料として下さい。調査対象者が2名ですから、A3サイズの複写は計2枚必要

      となります。

  

    ※職場のエゴグラム推理 検証シート

                作成納期:6月21日(日)24時




   2.研修レポート


      内容は前回研修(基礎コース)に準じます。研修レポート裏面最下段の案内に従って

      作成、取り扱って下さい。


      最大の注意点として、研修レポートには上記「職場のエゴグラム推理 検証シート」作

      成によって得られた気づきも反映させなければならない点です。従って研修レポートは

      この「~検証シート」の作成後に作成、または仕上げて下さい。

      

      尚、レポート作成後に直属上長様へ一時提出する際は、必ず1.で作成したA3サイズ

      の複写2枚を添付して下さい。但し、上長押印は研修レポートだけで結構です。

     

    ※研修レポート直属上長提出

                 提出納期:6月24日(水)17時

     

    ※研修レポート事務局提出               

                 提出納期:6月26日(金)17時




   3.研修レポートD欄 " ・・・決意「これだけは必ず実践する!」 " の着実な実践


      研修同期生にむけて先ずは有言のうえ実行して下さい。必ずしも職場メンバーへの有

      言が適切ではない場合もあります。研修同期生同士で有言し合い、各自実践して下さ

      い。


      尚、有言は自分以外の研修生と社長・専務をTO、講師をCCとしてE職場活性式に行っ

      て下さい。E職場活性式であるためには2wayコミュニケーションが重要です。

    


      ※決意D欄のE職場活性式宣言

                 宣言納期:6月26日(金)17時




   4.研修後の各種実践報告


      ①研修レポートD欄の決意についての実践報告

      ②EGOGRAM改善分析シートの改善項目についての改善実践報告

      ③その他研修に関連する各種実践報告


      上記についてE職場活性式で報告を行って下さい。


      尚、報告は自分以外の研修生と社長・専務をTO、講師をCCとして下さい。E職場活

      性式であるためには2wayコミュニケーションが重要です。

    

    ※各種実践のE職場活性式報告

          指定報告時期:7月13日(月)~19日(日)


     



   5.既習事項の復習     


       人間は忘却の動物です。1日当たりの復習範囲を細分化して定め、毎日振り返り学習

       を行って下さい。1回や2回、研修に参画したからといって、そうやすやすと人間は成長

       するものではありません。気づきを活かす思い切った行動、既習事項を繰り返し精査し

       てしっかりと概念化するなどの事後の取り組みが必要です。




                                                      以上  




sugasan-ongreen2.JPGのサムネール画像 



▲ ページの先頭へ戻る