教育研修7つのポイント

ライフワーカーズならではの教育研修に臨むスタンスや考え方、実施の特長をわかりやすく解説!

最適なカリキュラムのご提案

お役に立てる教育ニーズ=お困りごとをご紹介!

豊富な研修実績

研修や講演などの提供先並びにご活用或いは履修頂いた皆様のお声をご紹介!

ライブドアブログで好評連載中!講師四方山話

代表講師のブログ

研修生の皆様へto trainees

課題や手続きのご案内

株式会社ライフワーカーズ/Lifeworkers

トップ  »  新着情報  »  「就職支援交流会」のコーディネーターを務めました 

「就職支援交流会」のコーディネーターを務めました 

suga-san 2013-03(hirameki).jpgのサムネール画像
愛知県の厚生労働事業の一環として実施される「就職支援交流会」のコーディネーター役を仰せつかりました。事前の企画から始まり、2013年11月5日(火)当日は、企業の人事担当の方々、高校の進路指導担当の先生方、地域若者サポートステーションの担当の方々を一堂に会した交流会(意見及び情報交換会)の進行役まで担当させて頂きました。愛知労働局委託事業 を 公益財団法人 愛知県労働協会 様 が受託し、ライフワーカーズの菅沼がこれをお手伝いさせて頂きました。


就職支援交流会チラシ ( 2013.11.5. ).jpg

第1部では、企業の人事担当者、高校の進路指導の先生、地域若者サポートステーション担当者を6グループに均等配席し、各グループ内でテーマ①「企業が求める人物像の変遷」 「学校の就職指導の変遷」 「若年就労支援対象者の変遷」を三者三様の立場でご発表頂いたあと、テーマ②「時代の推移を踏まえた幅広く充実した若年就職支援のために今後現場第一線で可能なアクション」について忌憚なくディスカッション頂きました。 

第2部では、第1部のグループ別の情報交換、意見交換の結果を列席者全員の前でご発表頂きました。若者のコミュニケーション能力(特に世代間コミュニケーション・生コミュニケーションの観点)の低下や自主性の低下、若年労働者の心の病に関する話題が多く紹介されました。

第3部は、第1~2部の話題をきっかけとした全体交流会で、活発に名刺交換や情報交換を頂きました。

ご列席頂いた皆様からはご好評を得ましたが、もっと時間をかけて討議や情報交換したいとの要望も頂き、良き出会いに盛り上がられた皆様が多くいらっしゃることが窺えました。

私どもは、日頃、全国の企業様に入り込んで人財育成や組織活性のクローズドセミナーを主として承っております。こうした公開事業(オープンイベントやオープンセミナー)を承る機会は、全体の事業に対して多くはありません。しかし、地元での公共事業のお手伝いは、地元貢献という観点で大いにやりがいを感じる次第です。





▲ ページの先頭へ戻る